講話番号順に表示 新規投稿順に表示

わたしたちの過ちをお赦しください、わたしたちも人びとを咎めず、あなたが愛するように愛します。

わたしたちを誘惑に陥らせず、過ちからお救いください。あなたの“御国と力と栄光”は、永久にあなたのものだからです。アーメン

この祈りを覚え、心の中で繰り返しなさい。あなたたちの人生のすべての日にこの祈りを唱えなさい。そうすればとてつもない“力”の源に気づき、“叡智と愛”が湧き上がって来るでしょう。“父”はあなたたちを通して語られます。あなたたちの中で、“愛と叡智と力”によって、“ご自身”を現されます。

天におられるあなたたちの父は、あなたたちが他人の欠点や過ちを赦したとき、すでにあなたたちの欠点や過ちを赦しておられるのです。

しかしもしあなたたちが、自分自身の心(ハート)の中で赦していなければ、赦しはあり得ません。心(ハート)の中に神と人の出会いの場があります。すべての人びとを赦しきったとき、神と向かい合うことができるのです。

もしあなたたちが兄弟姉妹を赦していなかったら、そのときあなたたちは何と言うのでしょうか?

あなたたちが父と向かい合ったとき、いったい何と言うのですか。父はあなたたちの心(ハート)の中にあることは何でもご存知なのです。

この世の物事を、“霊”にかかわる物事よりも大切にしてはいけません。

“霊”の宝は永続しますが、世の宝は束の間で移ろいやすいのです。

わたしは世の物事を否定はしませんが、“霊”にかかわる物事は永遠であることをあなたたちは知らなければなりません。