講話番号順に表示 新規投稿順に表示

生きておられるのは“父”です。“父”が“わたし”の内に生きておられるので “わたし” は生きています。あなたたちもまた“父”が生きているゆえに生きています。“わたし”は“父”の内に生き、“父”は “わたし” の内に生きておられ、 “わたし” はあなたたちの内に生き、わたしたちはすべて“父”の内に生きています。(ヨハネによる福音書14章9-11、20節)

“わたし”は生きており、わたしが行った約束は“父なる神の言葉”です。ゆえに、あなたたちは永遠に生きます。なぜなら、“わたし”に死はなく、わたしは“命”だからです。

わたしは肉から語るのではなく、“神の意識”から語ります。わたしは神の中に永遠に住んでいます。今あなたたちに語っているのは、わたしの内におられる父なのです。(ヨハネによる福音書5章19節、8章28節)

静かな一時(ひととき)に、沈黙し、心を澄ませて “わたし” の言葉を読みなさい。そうすれば、“わたし” の言葉はあなたたちに留まります。

“わたし”の言葉に耳を傾け、“わたし”の言葉を読みなさい。それらは読むたびに、新たな意味をもつでしょう。あなたたちが理解し始めるまで、“わたし”はさまざまな方法で“真理”を繰り返します。

“わたし”は人の内なる“光”であり、“わたし”に従う者は暗闇の中を歩むことはありません。“わたし”は“世の光”です。(ヨハネによる福音書1章3-5節、8章12節)

心を内に向けるとき、あなたたちは“キリスト”を発見するでしょう。そうして、あなたたちが“父”と一つになるとき、あなたたちはありとあらゆる事物を霊性化し、混乱は消えていきます。あなたたちの内に“キリスト”が臨在(りんざい)することによって、すべてのすべてが真実のものとなるのです。

肉体感覚(五官六根)を静めなさい。そうすればあなたたちの内なる“キリスト”があなたたちの身体(からだ)を支配します。肉体感覚が活動的なときは、あなたたちの内なる“キリスト”は沈黙しています。

力の秘密はあなたたち自身の“意識”にあります。なぜならば、“神の意識”、“神の知性”は、あなたたちを通して “ご自身”を表現され、あなたたちを神の息子・娘にされているからです。(ヨハネによる福音書10章34節、コリントの信徒への手紙一13章2節)

ああ、どうすればあなたたちにこの真実を理解してもらうことができるのだろうか ―― あなたたちの中に生き、あなたたちを通して生きておられるのは神であり、“父ご自身”なのです。父の“意識”、父の“命”、父の“知性”、父の“叡智”は、あなたたちの中で、あなたたちを通して、絶えずご自身を表現されておられるのです。もしあなたたちがこの驚くべき“真理”に目覚めるならば、父がおられない場所はないことを知るでしょう。父は遍在であり、ありとあらゆる場に臨在されています。あなたたちがどこにいようとも、父はそこにおられるのです。(ヨハネによる福音書10章34節)