講話番号順に表示 新規投稿順に表示

目に見えるものと目に見えないものの間に壁があり、それがわたしたちを分離させているように思えます。しかしそれは真実ではありません。壁はあなたたちの心の中以外にはなく、それだけがわたしたちを隔てている壁となっています。それでは、この壁、この分離を、理解と“愛”によって取り除きなさい。

あなたたちがより大いなる“神の意識”の中に入っていくとき、もはや物事の影では満足せず、本物で実在のものを求めるようになるでしょう。目に見えないものこそ真実であり、目に見えるものはその影にすぎないのです。

あなたたちが肉眼で何かを見るとき、あなたたちはそれを見ることができ、感じることができるので、それは現実であると言います。しかしあなたたちが見ているものは、目に見えないままに留まっている大いなるもの、すなわち“創造力”、“大生命”、大宇宙で唯一永遠に存在している力が外側に現れたものです。この大いなる力こそ、あなたたちやわたしの中で、そして万生万物の中で生きている“生命原理”なのです。この“命”こそ愛であり、この“命”こそ“平安”です。「わたしはその“命”です」

あなたたちは、自分たちの中から偉人たちが亡くなっていくことを喪失(そうしつ)だと考えますが、そうではありません。なぜならそれらの偉大なる精神は、より大いなるものとなり、あなたたちのもとを去ってはいないからです。彼らは以前よりも、さらに“実在”の中に生きているのです。

したがって、あなたたちは何も失ってなく、むしろ、さらに多くのものを得ているのです。肉体を去って他界した自分の親しい人たちのことを考えてみてください。あなたたちは、彼らを失ってしまったと思いこんでいます。しかしそれは真実ではないとわたしが保証します。彼らはこれまでよりも偉大になり、これまでよりもあなたたちの身近にいるのです。

あなたたちは今、わたしもあなたたちのもとを去ったのではなく、依然(いぜん)としてあなたたちと共にいることを実感していることでしょう。わたしは世にいて、世を変えています。すべての人の心を“内在の真理”がわかるように高めています。そうすることによって、すべての人びとが自らの“神性”に気づくようになるでしょう。

あなたたちは、自分の“真我”を知れば知るほど、さらに“わたし”を理解するようになるでしょう。

あなたたちの多くが犯している大きな誤りは、わたしとわたしの弟子たちが、どこか遠く離れた場所に滞在していて、あなたたちをそこに入場させることができると主張しているどこかの組織からパスポートを取得して、あなたたちがそこに到着する時まで待っていると考えることです。

そんな場所はありません、意識の状態だけがあるのです。しかもわたしたちは今、あなたたちと共にいます。このことをあなたたちが悟れば悟るほど、わたしたちはあなたたちの生活の中に入り、あなたたちを助けることができるのです。

“神の意識”とは、自分にとってどのような意味をもっているのか、いま考えてみなさい。わたしの内にある意識も、あなたたちの内にある意識も同じです。意識に違いはありません。ただ唯一の違いは自覚の度合い、すなわち認識している程度の違いです。