講話 9 - 2

「わたしを見た者は、父を見たのである」―― 真理がなぜこのような驚嘆すべき表現となったのか、それを理解する者のなんと少ないことでしょうか。真理のこの表現が理解されるとき、父なる神が明らかとなり、それを理解した魂は、“個人”として覆われていた外なる闇をはるかに超越した場所に置かれるのです。

From: 追加テスト者 on 2018-03-07 18:22:37

追加投稿。

返信