講話 13 - 8

土(つち)は植物の種を覆っている物体であり、同じように人間は、大神霊を覆っている物体です。人類は成熟に向かって成長を続けており、やがて“内在している霊”を唯一の“実在”として気づくようになります。