講話 12 - 49

あなたたちは、互いに愛し合わなければ、わたしの父の王国に入ることはできません。

From: 上原義高 on 2018-05-28 03:28:27

このハードルは高い。というのは、次の言葉である以下、



「というのは、わたしの父の王国は愛と調和の王国だからです。わたしの天国へ入るにはあなたがたはわたしの天国を伴って行かなければなりません。これはそれほど困難なことではありません。まず、すべての制約、分離に通じるすべての考え、すべての嫉妬、すべての反感、父ご自身が真に現れることを妨げるすべてのものを捨てなけれ」ばなりません。」



真理を理解し、一方的に自分の心の中に巣くっているそうしたゴミを滅却することはできるだろう。そして帰一し、献身することもできるだろう。しかし、どんなに献身しても相手が簡単に受け容れてくれるとは限らない。むしろ憎悪の念をさらに燃やすかもしれない。一方的ではなく、「お互いに愛し合うのでないかぎりというところがポイント。要はそれが具現するまで、滅却・帰一・献身をし続けるということだろう。しかし、このハードルの高さは正しい。法則は満たされなければならない、それはまた神の慈悲でもあろう。

返信