講話 10 - 7

想念は的確な論理的思考をすることができます。しかし、わたしが言う“理解”(悟り)とは、知的な理解ではなく、想念の背後にあり、論理的な理解を超えた、万物の創造の原因を覚知するということです。