講話番号順に表示 新規投稿順に表示

ライオンとは肉体の象徴であり、小羊とは神の小羊、すなわちキリストの象徴です。かくて、外なるものは内なるものとなり、内なるものは外なるものとなります。ライオンが羊を征服するのではありません、羊がライオンを征服するのです。

肉体というライオンは消え去り、自由の中に、神の愛が宿るようになります。力がもたらすものは力によってしか存在できません。わたしが地上にいたとき、ずっと強く意識していたのはこのことでした。力は世界に平和と幸福をもたらすことはできないのです。

しかし、愛が世に現れたときには、愛は打ち立てられます。愛は存在し続けるのに、なんの努力も必要としないのです。わたしはこの“キリスト”のことを、すなわち神の愛を再び告げるためにやって来たのです。あなたたち自身の内にあるこの愛に気づくことによって、あなたたちは、この愛を世にもたらすことを助けることになるのです。

かくして、そのとき、新しき天と新しき地は一つとなり、至上なる主の住まわれる場となります。

古きものはすべて過ぎ去り、神と人は意識的に統合され“一つ”となります。「“わたし”を見る者は父を見るのです」

“わたし”は彼らに一つの心を与え、彼らの中には一つの大神霊が宿るでしょう。“わたし”は彼らの頑(かたく)なな心を取り除き、感動できる心を与えます。それによって彼らは“わたし”の法に従って生きるようになり、彼らはわたしの民となり、わたしは彼らの神となるでしょう。

これは成就されつつある約束であり、これから成就される約束です。万軍の主が定められたことは、必ずそのとおりになるのです。

あなたたちの内なるキリストの種には、完全なる神性が内包されています。

わたしはあなたたちと共にあり、わたしの使命は、あなたたちの中に神のキリストの完璧なる完全性を成就させることです。ゆえに、あなたたちは気づいていないかも知れませんが、常に成長しているのです。

常に成長していることを忘れないでください。それを探すのではなく、ただ、真理の中で己を成長するままに委ねなさい。すべての人に平和をもたらすのは、愛の美しい調和です。この平安を通して成長があるのです。