講話番号順に表示 新規投稿順に表示

赤子の心は、母親以外のことは空っぽで何もありません。そのように、あなたたちの心も、天にまします父以外のことは空っぽにしましょう。そうすれば、父はあなたたちの心を完全に所有されます。

この真理の栄光は、あなたたちを、神の愛、平安、調和、強さ、全能なる臨在の力に開放します。この平安の中に、力と自由もあるのです。

あなたたちが、波に向かって“静まれ”と言えば、波は静まるでしょう。しかし、父を受け入れることによって、まず初めにあなたたちの心の中に静けさがなければなりません。あなたたちの心と想いは、父のみによって満たされていなければならないからです。

いつでも、あなたたちの心を父に開いていることによってのみ、初めて父の喜ぶことを行うことができるようになるのです。

あなたたちを愛しておられる天の父との絶え間ない会話ほど、甘く楽しいものはありません。このことを深く理解できる者だけが、それを実践し、経験することができます。

娯楽や訓練のためではなく、愛に満たされた心をもって行いなさい。あなたたちの中には、真理の実践を、訓練のために、経験のために、娯楽のために、あるいは何かを得るために、行っている者がなんと多いことでしょうか。

わたしが語ることをよく覚えておきなさい。あなたたちの心を、万軍の主の心と一つにしなさい。これがどういうことを意味するか、深く考えなさい。さらに、熟考し、黙想し、瞑想しなさい、深く、深く入っていきなさい。やがて、主の似姿として造られたわたしのようになるときがやって来ます。わたしは万軍の主の子であり、その命(めい)を行います。わたしの中で父の御心がなされます。あなたたちが“わたし”を見るとき、あなたたちは父を見るのです。なぜなら、“わたし”は神の愛であり、愛なる父の一人子だからです。さて、至高の聖所に入りましょう。