講話番号順に表示 新規投稿順に表示

これらの言葉は意義深く、真実です。しかし、分離や分裂を超越している者だけが理解することができます。

「わたしを見た者は、父を見たのである」―― 真理がなぜこのような驚嘆すべき表現となったのか、それを理解する者のなんと少ないことでしょうか。真理のこの表現が理解されるとき、父なる神が明らかとなり、それを理解した魂は、“個人”として覆われていた外なる闇をはるかに超越した場所に置かれるのです。

ありとあらゆることの中でもっとも重要なことは、神のみが生きておられること、そして、神が、今の今、ご自身を表現なされているのだということ、これを受け入れることです。わたしたちの内にとどまっておられるのは父であり、父が語られているのであり、ご自身の行いを行っておられるのも父であるということを、あなたたちも目覚めなければなりません。

わたしは神を完全に認め、この悟りを何ものにも邪魔させませんでした。それゆえに、わたしは神によって、神を通じて生きるのです。わたしがあなたたちに神を明らかにしているとき、語っているのは父なのです。

わたしがこの真理を何度も繰り返しているため、あなたたちは理解し始めています。繰り返すことによってのみ、真理はあなたたちの心に根付き、大きく育っていくのです。

あなたたちの目では見ることのできない真理を、わたしがあなたたちに与えることができるのは、繰り返しによってなのです。それはあなたたちの内なる視覚を通してのみ、明らかにされていくからです。

外に表れていないものを肉眼で見ることはできません。それは、インスピレーションによって真理を観る内なる視覚を通じてのみ理解されます。

魂が高められるにつれ、真理、すなわち神の意識は、あなたたちの内なる大神霊として、ご自身を現されます。

身体に生気を与え、生かしている大神霊こそ、存在している唯一の生きる力です。天においても地においても、大神霊の他にはどんな力も存在しません。わたしが「天においても地においても、すべての力がわたしに与えられている」と言ったのは、このような認識からなのです。

あなたたちの意識が、わたしたちのすべてが“永遠なる完全な統一”のなかに存在していることに気づくならば、わたしのこの言葉の強力な力を悟ることができます。わたしを見た者は父を見たのです。あなたたちは今、これを理解することができますか?この意味を、完全に理解することができますか。あなたたちが“わたし”を見るとき、あなたたちは父を見ているのです。