講話番号順に表示 新規投稿順に表示

キリストのみが、あなたたちの一人ひとり、すべての人の中にある創造力です。それは“父なる神のご意思”であり、そのご意思は、天においてなされるように、地においてもなされます。

肉体を構成するそれぞれの組織は、同じ機能を持っているわけではありません。しかし、一つの体を形成しています。

それはあなたたちも同じです。多くの人がいて、それぞれ違った働きをしています。しかしあなたたちはすべて、一つの体です。キリストという体がすべてを支えており、そのすべてにキリストの霊が内在しています。(どうぞこのことを、)“わたし”と共に深く考えてください。

あなたたちは皆、与えられた恵みにより、それぞれ違った才能をもっています。ある者は洞察力に優れているかも知れませんし、またある者は深い信仰心をもっているかも知れません。教えることに優れた才能をもつ者もいるかも知れませんし、癒しに優れる者、慰める力をもっている者もいるでしょう。しかし、あなたたちのすべてに現れているのは唯一のキリストであり、あなたたちは唯一のキリストの体の中で生きているのです。

何を行うにしても、真剣に行いなさい。お互いに親切に、そして愛情深く接しなさい。そして、快活に、慈悲を示しなさい。慈悲とは、偉大さに対する一つの報酬だからです。

それは内なるキリスト意識の表れです。慈悲とは、外なるものが、内なる王国の生けるキリストの影響を受け続けているものであることを示しています。

どんな人であろうと、わたしのもとに来る者を、わたしは決して追い出しません。わたしがあなたがたに言っておくことを心に留めておきなさい。わたしが行うことは、あなたたちも同じようにしなければなりません。そうでなければ、あなたたちは、わたしの弟子ではありません。

仕事では、怠惰であったり、だましたりすることはなく、信頼されるように奉仕しなさい。そうすることによって、あなたたちが“わたし”に仕えるならば、あなたたちは、虚栄心によって偉ぶることなどないでしょう。

あなたたちに仕えてくださる者、あなたたちが仕える者、双方の間で共に、仲良く暮らしなさい。

なぜなら、天国では「もっとも偉大な者は、すべての者の僕(しもべ)です」と書かれているからです。では、誰がもっとも偉大なのでしょうか。それは、常にあなたたちの内におられる父です。父こそすべての者に仕えている僕なのです。あなたたちが“わたし”の名において求めるものは何でも、父はあなたたちに与えてくださるのです。