講話番号順に表示 新規投稿順に表示

安らかでありなさい、重荷を背負うすべての人びとよ。わたしに耳を傾けなさい。わたしの声はあなたたちを導き、わたしの力があなたたちを支えます。わたしの愛は常にあなたたちと共にあります。

あなたたちの光は世の前で輝き、世の人びとはあなたたちの善い行いを見て、天におられるあなたたちの父を褒(ほ)め称(たた)えるようになります。

わたしは預言者たちの律法を廃れさせるために来たのではありません。なぜなら、“わたし”こそ律法の成就であり、すべてが成就するまで、律法から一条たりとも逸脱してはなりません。なぜなら、神の律法は、“わたし”を通じて世に現されるものだからです。

あなたたちがこのことについて深く考えることをわたしは望んでいます。それを内なる意識に採り上げ、そして熟考しなさい。

あなたたちの内なるキリストの霊をあなたたちの唯一の導き手としなさい。わたしがやって来たのは、あなたたちが今、自分自身を知るためなのです。

あなたたちに対するわたしの愛は広大無辺なものです。わたしの愛を常にあなたたちの内に住まわせておきなさい。愛こそ、天においても地においても、全能の力だからです。

わたしの内に住まわれ、わたしのために語られているのは大神霊です。そしてわたしもまた、あなたたちのために語ります。あなたたちが“わたし”を想いながら求めるものはどんなものであれ、そのとおりにわたしは父に求めます。父はあなたたちが“わたし”を想いながら求めたものは何でもあなたたちに与えられるでしょう。

“わたし”を想うことによって、あなたたちは神の愛、神の智恵、神の力に気づき、それが自分の中に住んでいることがわかります。それは、あなたたちとは別の何か関連があるようなものではなく、真実のあなたたちである“実在”なのです。

“わたし”を想いなさい。そうすれば“わたし”はあなたたちのところに現れ、あなたたちは“わたし”に気づくでしょう。“わたし”は決して何人(なにびと)からも顔を背けることはありません。ただ心を安らかにし、“わたし”を想いなさい。

人間の想念が大神霊に影響を与えることなどは不可能です。ゆえに、いつ、どんなときでも大神霊に委ねなさい。大神霊は万能だからです。神のキリストこそが真実のあなたたちであり、唯一の“実在”なのです。