講話番号順に表示 新規投稿順に表示

永遠なる方が臨在されています。久遠なる方は、その子と共に地を治め、世を正義で統治し、民を誠意で治めるためにやって来られています。それが約束です。この約束は今や成就しています。道は今、備えられています。

人の内なる大神霊は自由を要求します。もはやそれが虐げられることはありません。なぜなら天の王国は、手の届くところにあり、その王国は内にあり、高次の意識の世界だからです。そして、天の神の御心は地上で実現されるからです。

あなたたちの中で見ているものは、地上天国への前奏曲にすぎません。内なる王国は外なる王国となり、すべての争いは過ぎ去ります。

世は、言葉もなく、夜に泣いている赤子のようなものです。しかしその叫びは、永遠なる父によって応えられました。世は言葉を語らず、真理を知らず、人の五官には死しかありません。生ける神の真理が宣べ伝えられなければなりません。

幼子の夜泣きのように、世は言葉もなく無智の中で泣き叫んでいます。しかし、母親は赤子の泣き声を聞き、急いで助けようとします。父なる神もその声と地上の神の子らの叫びを聞きつけたのです。

わたしはあなたたちの苦難に対して盲目なのではありません。わたしはそれらを知り、理解しています。わたしもそれらを経験してきたのです。あなたたちは分離や対立を信じることによって、無智の中に生まれてしまったのです。

今こそ自分自身で考えなさい。そうすればあなたたちは、どうすれば自由になれるかがわかります。まったくの嘘と偽物を理解することによって、あなたたちは何が真実であるかを知るようになるのです。

わたしはあなたたちに生命・生活・生涯を、それもより豊かな生命・生活・生涯を得られるようにするためにやって来たのです。

わたしはあなたたちの求めるものに応じて神を明らかにしてきました。父なる神はあなたたちの求めるものに応じ、喜んであなたたちを助けてくださいます。

あなたたちも真理の中で安らぐようにと、溢れんばかりに溢れている秘密の泉である父を、尽きることのない完全に満たされた命である父を、わたしは明らかにしてこなかったでしょうか。そうではないはずです。ならば、わたしの足跡に従いなさい、わたしは道を知っているからです。