講話番号順に表示 新規投稿順に表示

わたしはわたしたちの兄弟(ベイン氏)を通して現れている命の意識の中に入ります。するとわたしの意識は彼の意識を覆います。それは、ちょうど大きな光が小さな光を覆い隠すのと同じです。しかし同じ光源の光がわたしたち二人の中で輝いています。

ここには至高の素晴らしい霊の出現があります。これを単なる現象だと言う人もいるでしょう。しかし実際には、現象などは存在せず、ご自身を意識している唯一の命が、他の者の意識を通して現れているというだけなのです。

この兄弟は、いつでも自分の体から離れることができます。実際には、いわゆる旅立つというわけではなく、外なる意識から内なる意識に入るのですが、内なる意識に入ることによって、いつでもあなたたちと接触することができます。

彼はあなたたちを治療し、助け、そしてさらなる支援や助けが必要ならば、いつでもわたしを呼び出すことができるのです。

このようにして、聖なる場所を通じて沈黙の癒やしが世界中で行われつつあります。人間の意識が自分の中にあるこの途方もない力に気づけば気づくほど、その力を現し始めます。

世界には、無限にして永遠なる、完全な愛が実存しています。なぜなら、神は愛であり、愛は神であるからであり、意識はこれを自覚し、真実の愛を表現しなければなりません。これこそが神の至福の秘訣です。

兄弟の意識は、今、個人的な意識から宇宙的な意識へと引き上げられています。しかし、それはアイデンティティの喪失を意味するのではなく、万物との一体感の中でさらに個性が発揮できることを意味しています。

キリストとは、父が個の生命として現れたものです。キリストと父の間には分離もありません。なぜならキリストと父とは一体だからです。今、個の人格の中に現れている父が、あなたたちの内なるキリストなのです。

しかし、キリストがありとあらゆる場所に宿られる命の意識の中に沈むと、わたしは父の全能の力により、あなたたちすべてのところに現れることができるのです。そして、わたしの名によって何かを求める者は誰でもそれが実現するでしょう。なぜならわたしと父は一体だからです。

このようにして、あなたたちの意識もまた引き上げられます。人間の意識は、神の意識を認識するまで引き上げられなければなりません。この一連の講話を通じて、あなたたちの意識は自分という意識から神の意識、すなわち内在されているキリストに引き上げられてきているのです。