講話番号順に表示 新規投稿順に表示

神はありとあらゆる存在の中に、すべてを貫いて生きている命であり、神こそ実在ですが、五官六根は神のことは何も知りません。内なるものは外なるものにならざるを得ず、外なるものは内なるものにならざるを得ません。次のように祈りなさい。 「父よ、あなたはわたしを知り給う。 わたしは知っています、父こそ唯一の命であり、唯一の創造主であることを。 わたしと父は一つです。 わたしは知っています、わたしが父に願うとき、その祈りはすでに叶えられていることを。 わたしの言葉が空しく返ることはなく、それは必ず成就します」

神は我が内にあり、同時に極限の宇宙にもあることを知ることは、東西南北すべての国民と一つになることです。

ありとあらゆるすべてのものへの愛の思いで生きなさい。そのときあなたたちの人生は一つのたゆまぬ祈り、すなわち、神から一切へと流れゆく絶え間なき愛の流れとなるでしょう。

わたしの祝福は常に、永遠に、あなたたちと共にあります。