講話番号順に表示 新規投稿順に表示

ゆえに、わたしはその命であり、天においても地においても、すべての権能が“わたし”に与えられています。「あなたたちはまず神の国と神の義を求めなさい。そうすればすべてのものがあなたたちに加えられます」

意識は、命が表現される程度を決定します。わたしは自分が神の命であることを意識しています。「わたしは神のキリストです」「わたしは、わたしの内で働き給う父の真の息子です」

キリスト意識は、父が天においても地においてもすべてを支配していることを明らかにします。これこそがキリスト意識です。

わたしがかつてこの地上に生き、いまだに、さらに世の終わりまで、あなたたちと共にいるのはこのためだったのです。すなわち、すべての人びとがキリスト意識に気づき、現し、これによってわたしたちはすべて一つになることができます。

真理の認識と実現によって、わたしたちが皆一つになることをわたしは忍耐強く待っています。あなたたちは、真実のことで口論はしません。あなたたちは、偽りのものを巡ってのみ口論をしているのです。自分が生きているという事実を巡って口論することはありません。あなたたちは、自分の信念や考えを巡ってのみ言い争っているのです。死すべきものは、五官六根の世界から、より偉大な世界に抜け出る道を求めています。だから死すべき人間は、自分自身と議論をしているのです。しかしキリストは、決して議論はしません。真実を知っているからです。それゆえ、偽物と本物を見分けるのは簡単です。

聖なる言葉、それは「わたしはある」「わたしは“わたし”である」です。預言者たちは何世代にも渡って、この永遠の秘密を知っていました。しかし理解できたのは、ほんのわずかの人たちだけでした。しかし、すべての人がこれを理解するようになります。それは父の命令であり、子が父を明らかにすることによって、すべての者が父を知るようになるからです。わたしの父の御心を行う者は、わたしの母であり、わたしの姉妹であり、わたしの兄弟です。

キリストの力を悟れば悟るほど、キリストの力とは、愛と智恵であることがはっきりとわかってきます。なぜなら、キリストは神の子だからです。「わたしが来たのは律法を滅ぼすためではなく、律法を成就させるために来たのです」とわたしは言いましたが、それにまちがいはありませんでした。なぜならわたしは天の偉大な力のメッセージ、すなわち、内なるキリストの力を確かに地上にもたらしたからであり、この力とは愛と智恵です。それは調和と平和のように、すべての良きものを築き上げます。それは永遠に存続します。しかし不調和は無智の中にのみとどまります、それは命ではなく死だからです。

わたしはあなたたちが、一日のうちのいくらかの時間を割き、(内なるキリストの)無言の成長の一時(ひととき)に充て、あなたたちの全体の存在に静けさと調和をもたらすことを望んでいます。これは、社会問題や戦争の噂などの騒音に囲まれたあなたたちの日常生活の中では、きわめて大切なことです。

最初は、神に満たされた静かなる臨在感、生き生きと脈動している静けさを意識するでしょう。永遠なる活動である神の臨在における静けさとは何と美しいものでしょう。それによってあなたたちの心身の生活には、全能者の力と調和がもたらされます。これがあなたたちの健全な判断力と明確な洞察力を育て、その後、その結果があなたたちの身体と状況に定着していきます。

肉の心の静寂は、霊の心と結びつき、血液の完全な循環をもたらします。