講話番号順に表示 新規投稿順に表示

キリストを信じる者は、肉の衝動や人の衝動ではなく、神から生まれた者です。地上のいかなる者も「わたしの父」と呼んではなりません。あなたたちの父は天におられる父だからです。

おそらくあなたたちは、この説明の意味を完全には理解していないでしょう。あなたたちは肉の中に生まれましたが、この件に関しては、肉は何も言わないのです。あなたたちは霊から生まれたのであり、霊はすべてのものを創造する唯一の創造力である。これが神と共にあった言葉、神であった言葉、肉となった不滅の言葉です。

誰も神を見た者はいません。しかし神は、我が内なるキリストによって現れています。誰でも“わたし”を見る者は父を見るのです。

神はご自身を切り離されるのではなく、ご自身の中にご自身の似姿を創られました。これが全人類の内にある光です。

わたしたちは皆、同じ命です。命そのものが異なることなどできないからです。姿形の中には、命が現れているさまざまな程度があります。しかし命そのものは非個性的なものであり、命自身が創り出した形で自己を表現しています。

無限の父なる強大な智恵によって、ご自身の自己表現として、ありとあらゆる形態が創造されました。命はすべて同じであり、唯一の源からのみ流れ出で、命が創造したすべての形あるものの中に流れています。命は極小のものから極大のものまで、あらゆるすべてに現れています。命は、命が創造しているすべての形態の中に自己を現しているのです。

命である霊によらないで存在するようになったものなど何もありません。命の程度は、それに気づき、それを現すことによって理解されます。したがって、ご自身に似せてわたしたちを創造された神は、わたしが命を現し、命が神であることを知る程度に応じて、わたしを通してご自身を現してくださいます。

自分自身の意識において、神の命に気づき、現すことによって、神が顕現する道ができます。あなたたちの意識は、神がご自身を顕現されるための連結点であり、あなたたちが、あなたたちの内なるキリストという神を表現するための連結点なのです。

もしあなたたちが、意識的にこれを意識しているならば、あなたたちは「命そのものの隠された秘密」を手に入れたことになります。

それは今日でも、多くの人びとには隠されています。命の秘密を知る者とは、肉からではなく、人の意志によってでもなく、神のキリストによって自分は誕生したのだということを知っている者だけです。