講話番号順に表示 新規投稿順に表示

今夜、わたしがオーバーシャドウしているまさにこの身体は、あなたたちが見ているとおり、表情は若々しく、顔は生命力に満ち、肉体は全身の細胞を蘇らせる力に満ちています。それは、今のわたしの意識が、彼の意識と一つになっているからです。わたしが彼をオーバーシャドウしている瞬間、愛する兄弟の意識は、わたしの意識と一体化しています。実在においては、わたしたちの間に分離はありません。分離とは心理的な錯覚なのです。

この強力な真理のなんと偉大なることか!もしあなたたちが今、この力を受け入れることができるなら、あなたたち一人ひとりすべての身体が命で満たされるでしょう。なぜなら父はあなたたちの中にもおられるからです。

すべてのことが父よりわたしに託されています。父の息子が誰なのかは、父以外には知りません。誰が父なのかは、息子以外には知りません。さらにまた、息子が誰に自分を明かしたいと願っているのか、それは誰も知りません。

これらの言葉は奇妙に思えるでしょう。しかし、深く考えるならば、その内なる意味がわかってくるでしょう。

父は息子を知っており、息子は父を知っています。息子は父を明かしたいと思うものに、父を明かすことができます。なぜなら、息子は父を知っており、父は息子を知っているからです。

見えているものを見、聞こえているものを聴く者は幸いです。

わたしには勝利の力が与えられています。なぜなら息子は父の中に生きており、父は息子の中に生きておられるからです。この真(まこと)に栄光に満ちた真実を、単なる言葉で説明することができるでしょうか。ただ、あなたたちの内におられる御霊、いつもあなたたちと共におられ、ご自身を現わそうと待っている慰め主によってのみ、この真理を知ることができるのです。

求めなさい、そうすれば恵みはあなたたちのものになります。探しなさい、そうすれば見つかります。叩きなさい、そうすれば扉は開かれます。誰でも求める者は受けとり、探す者は発見し、ドアをノックする者すべてに扉は開かれているのです。

「何事であれ、自分にしてもらいたいと思うことを人にしてあげなさい」。あなたたち自身の心の中によく心得ておきなさい、さもないと、あなたたちが他者に対して思うことは、(良いことも悪いことも)あなたたち自身の中に固定されてしまいます。ですから、(どんな人とも望ましい関係を保つために)他の人にしてもらいたいと思うことは何であれ、まずあなたたちが彼らに行いなさい。

明日のことで悩んではいけません。“今”こそが唯一の時であり、“今”を本当に生きれば、明日のことは明日自身が解決します。将来のことを心配し、この素晴らしい“今”を見失ってはいけません。意識は“今”にしか創造できないのです。明日ではなく、昨日でもありません。昨日は記憶に過ぎず、明日は希望に過ぎません。今こそが、唯一の創造の瞬間なのです。