講話番号順に表示 新規投稿順に表示

神の意識がいくつかの部分に分割されることはありません。あなたたちは、この部分がわたし、あの部分がわたしなどとはいえません。神は一なる全体であり、完璧であり、神ご自身を顕現されています。あなたたちは神の中で生き、神の中で動き、神の中に存在しています。そして神は、あなたたちの中に生きているのです。あなたたちは、あなたたちの意識を通じてこれを自覚します。そうするとあなたたちの意識は、すべてを支配する力となるのです。

かつて熱心な祈りが無視されたことはありません。神はあなたたちに必要なものを、あなたたちが求める前にご存知です。

神は愛です。そしてあなたたちは、愛に満たされたハートで神を崇敬しなければなりません。あなたたちの誰が、息子にパンを求められて石を与え、魚を求められて蛇を与えるでしょうか。

真の愛に無智なあなたたちですら子供に何を与えれば良いかを知っています。いわんや真実の愛であるあなたたちの父は、どれほど良きものを求めるものに与えて下さることでしょう。

祈るとき、神は遠くにおられると思っている人がいますが、わたしはあなたたちに言っておきます。祈るときは個室に入ってドアを閉め、密かに祈りなさい。なぜならあなたたちの父は、密かにあなたたちの祈りをお聞きになり、公然とあなたたちに報いて下さるからです。

その意味するところは簡単です。あなたたち自身の秘密の小部屋の中に全能者がおられるのです。全能者はあなたたちから遠く離れているのではなく、あなたたちの内なる実在の生ける顕現、あなたたちの実在、あなたたちの真我(Real Self)なのです。

以上を“知っている”上で、密かに、魂の静けさの内に熱祷(ねっとう)するとき、全宇宙があなたたちの求めるものを創り出し、現そうと動き出すのです。

本当の祈りはすべて、直ちに応えられます。あなたたちの祈りもまた、直ちに応えられる時が来ます。あなたたちは祈りの練習をしなければなりません。心を安らかに、密かに、祈りの練習をするのです。すでに得たりと信じなさい、そうすれば得るのです。

わたしたち、あなたとわたし、そしてわたしたちと共にある他のすべての人びとが、一つの大いなる統一された無限の全体であり、どんな分離もない、愛のみの一つの家族であるということを理解することは、素晴らしいことです。

このような認識をもつことは最初のうちはできないかもしれません。しかし、真理の御霊(みたま)にあなた自身の心を開くにつれて、常にあなたたちと共にある慰め主がすべてを明らかにしてくれるでしょう。「わたしは慰め主であり、わたしは命です」