講話番号順に表示 新規投稿順に表示

最上の美しい景色を観て、それをキャンバスに描くことを望んでも、その結果はコピーに過ぎず、本物とは比べようもないでしょう。あなたたちの場合もそれと同じことなのです。

本当のあなたたちは、霊の世界に真我として存在しています。外界に現れている姿はコピーに過ぎません。五官によって外界に反応してしまう心の働きによって、真我がボヤけさせられているのです。

心の内にある実在、その驚くべき愛と安らぎのパワーが外に現れるようにしなさい。全宇宙を貫いて存在している創造原理は、人間の目には見えず、天使の目にも見えませんが、唯一の真実として、すべてのものの形成過程としても働いており、それによって、あらゆる目に見えるものとしてやってこなければなりません。無智と恐怖によって、外側にボヤけて現れるようにしてはなりません。

わたしは命です!わたしは自分自身が命であることを知っています。知っているために、わたしは命となっているのです。わたしにより、わたしを通して、万物が創造されたのです。わたしと父は一つです。なぜなら一つの生命しか存在しないからです。

わたしには、わたしが見ていること、知っていることを、言葉であなたたちに伝えることはできません。しかしあなたたち自身の内には、永遠なる“今”に存続している栄光をあなたたちに悟らせるように働いている聖霊がいるのです。

この霊的パワーの実現がペテロの信仰の基礎となり、また弟子たちの奇跡を可能にしました。しかし、法則が理解されれば、奇跡ではなくなります。あなたたちもこの内なる強力な力に気づくとき、自分の意識の中に創造原理があることを知ります。自分自身の意識こそが、創造原理が表現される手段なのです。あなたの意識を通して、あなた自身の人生のすべてが現れています。なぜならその意識こそが、あなたたち自身の内にまします父なる神ご自身だからです。これが、わたしが常に気づいていることであり、あなたたちも気づいていなければならないことです。

子供たちは本能的に物事を知っています。子供たちが知りたいと思っている多くの適切な疑問は、子供たちを導くべき大人の無智によって、答えが出ないままになっています。おそらくこれらの質問は、生涯、再び質問されるまで答えられないままになってしまいます。真実を望む魂は、扉を開くことができます。「見よ、わたしは扉の前に立ってノックする」これが生ける神の、偉大なる、強力な真理です。わたしと父は一つです。

この真理に目覚めることで、常に用意されているものを、あなたたちは、あなたたち自身の生活に現すことができます。あなたたちの中に、またあなたたちを通じて、創造力の大いなるフォースが働いていますが、あなたたちはそれを見ていません。しかしそれは顕現する以外になく、しかも、あなたたちを通して現れなければならないのです。なぜならあなたたちは、その目的のために、特別に創られているからです。

わたしが語ってきたことを、あなたたちがよくよく考え、明らかにしてくれることを望みます。そうすれば、感覚的なマインドでは説明できない、言葉では表現できない真理に気づくでしょう。説明できないものは悟る以外にありません。なぜなら、言葉で説明できないものこそ真理であり、あなたたちがそれに気づいたときに、それが完全に現れるからです。「それは何か」ではなく、「それは何である」ということです。

あなたたちは、ありとあらゆる命と愛の中心から流れ出る大生命によって、新たな創造をすることができます。そのように、神の御心は、天に行われているように地にも行われています。そしてそれは、あなたたちの中で、“今”成すことができるのです。