講話番号順に表示 新規投稿順に表示

わたしはいつもあなたたちと一緒にいます。わたしがあなたたちのもとを去り、今どこか遠くに行ってしまうとは思わないでください。わたしは永遠にあなたたちの中にいると思ってください。

“キリスト”は肉体の中に現れた神です。わたしはこれを繰り返します。そうすることによって、あなたたちの心(想念)に吸収されていくでしょう。この真理を認識し、この真理に目覚めることによって、とてつもなく強大な“神力”(フォース)が、あなたたちの内奥に湧き上がってきます。“キリスト”とは、今あなたたちの中に現象化している“神の顕現”のことなのです。

施(ほどこ)しをしても、ラッパを吹き鳴らしてその善行(ぜんこう)を吹聴(ふいちょう)してはいけません。むしろ、あなたたちの右手が何をしているのか、左手に知らせないようにしなさい。

なぜなら、あなたたちの祈りは、“愛の黄金の沈黙”が広がる心(ハート)の内奥においてのみ、真に聞かれるからです。

あなたたちの最奥かつ至高の“想い”は、絶対者(神)の意識の中にあります。

あなたたちの中に世の光が輝きます。ならば、ただの言葉だけではなく、行為によってその光が見えるように輝かせなさい。

“わたし”の臨在の中にいる喜びは、絶え間なく“わたし”の臨在を想うことによって、“わたし”について学び続けることができ、継続することができます。

このようにして、天の父が完全であるように、あなたたちは完全になっていきます。

もしあなたたちが、このように理解してわたしの言葉を繰り返すならば、あなたたちには、多くのことが啓示されるでしょう。

祈るときは、深い畏敬の念を感じながら、外なる世界を閉じ、内なる世界に入ります。祈りながら、ご自身の内にあなたを創造された神との一体感を感じてください。