講話番号順に表示 新規投稿順に表示

神はもっとも反抗的な子供を愛されます。ゆえに、あなたたちに不当な仕打ちを行う者をも愛しなさい。そうすれば,天におられるあなたたちの父のようになるでしょう。“わたし”の中で語っているのは父です。これらの言葉は、あなたたちに留まり、忘れないようにするために記録されてきました。

語られた言葉を耳にするとき、それはほんのわずかの間しか残りません。しかしそれが記録されているならば、それによって、あなたたちはその意味と、その言葉がどのようにして語られたかを、記憶の中に蘇らせることができます。

もしあなたたちが、あなたたちを愛する人だけを愛するならば、わずかな利益しかありません。しかし、あなたたちを憎む人たちを愛するならば、その報酬は大きいのです。

愛は怒りを去らしめ、無智の力は、決してあなたたちを害することはできません。

たとえその人がどのような身分であったとしても、あなたたちの兄弟姉妹に対して、敬意をもって挨拶(あいさつ)をしなさい。その人は、地上では低い身分であっても、天においてはより偉大な方かもしれないのです。

あなたたちに挨拶をするすべての人びとに対して、挨拶を返しなさい。なぜなら、誠にあなたたちに告げておきます。地上において小さく劣った者の多くは、天においては偉大なのです。あなたたちが今、これを知っておくことは良いことです。なぜなら、神の栄光が、素直で賢い人びとを通して現れるのを目(ま)の当たりにするときがやって来るからです。

このようにして、天の父が完全であるように、あなたたちは完全になっていきます。

施(ほどこ)しをしても、ラッパを吹き鳴らしてその善行(ぜんこう)を吹聴(ふいちょう)してはいけません。むしろ、あなたたちの右手が何をしているのか、左手に知らせないようにしなさい。

なぜならあなたたちの父は、どんなことであっても心(ハート)から成されたことはご存知で、あなたたちに惜しみなく報われるからです。

天の父に祈るときは、外に通じている五官の扉を閉め、天に入らなければなりません。