講話番号順に表示 新規投稿順に表示

神の赦(ゆる)しは自然に起こるものであり、神の永遠の愛の流れによって、すべての過ちは瞬時に消し去られます。悔やんだり、悲しんだり、後悔したりして、神の贈り物を妨げてはなりません。

これを理解したとき、神の愛は心を開いたハートに流れ込み、それが肉体にも現象化します。もしあなたたちが後悔し、悲しんでいるならば、心(想念)は影で満たされます。しかし、神の愛があなたたちを満たしているときには、影の入る余地はなくなり、消え去ってしまいます。

そのための唯一の条件は、神が永遠の愛であなたたちを満たしてくださるよう、神にあなたたち自身を開き、さらけ出すだけで良いのです。

慈悲深いものは祝福されます。わたしは彼らの中にいます。

喜びなさい。あなたたちへの報いは天国で増えているからです。天国とは自分の外にある場所のことではありません。天国はあなたたちの中にあり、この報いはあなたたちの中で増えていくのです。あなたたちへの報いは直ちにあり、あなたたちに伴い、永遠に増えていきます。

あなたたちの中に世の光が輝きます。ならば、ただの言葉だけではなく、行為によってその光が見えるように輝かせなさい。

言葉は純朴な人の想念を欺(あざむく)くことはできます。しかし行いは、その人の本性を明らかにします。あなたたちは心(ハート)から語り、感じなければなりません。

このようにしてあなたたちは、天におられるあなたたちの父を称えます。天国はあなたたちの内にあります。「私と父は一つである」――この真理を悟ったとき、それはなんと素晴らしいことでしょう!

あなたたちは“神の民”――すなわち、世界のすべての人びとの中にあって、万国の人びとの父である神と、その息子であり、すべての魂に宿る“一人子キリスト”、これに対してのみ忠誠を誓う人びと――として語られてきたのです。

わたしの弟子になるためには、あなたたちは“宇宙的”(普遍的)でなければなりません。神への忠誠以外に、いかなる忠誠もあり得ません。他のどんな忠誠も、あなたたちの内にまします父なる神の真(まこと)の表現を制約してしまいます。