講話番号順に表示 新規投稿順に表示

短期間の会合でしたが、あなたたちに真剣に教えることができたことを、わたしは本当に喜んでいます。わたしがあなたたちから遠く離れ、別れてしまうと見なしてはいけません。

あなたたちは、過去に起こった出来事を記憶のなかに追いやっています。しかし、過去のことは、現在、あなたたちと共にあるのです。ですので、神の臨在に、意識的に、気づいていなさい。“キリスト”は常にあなたたちと共にいます。あなたたちは、今のみ創造することができます。過去ではなく未来でもなく、“永遠なる今”にのみ、創造することができるのです。

“わたし”の臨在の中にいる喜びは、絶え間なく“わたし”の臨在を想うことによって、“わたし”について学び続けることができ、継続することができます。

“わたし”の言葉は、あなたたちの“命”です。“わたし”を信じ、勇気を持ちなさい。あなたたちが助けてあげたいと強く願うときには、本当に無私の願いであれば、すでに成されているのです。

助けたいという願いは、心(ハート)の中から湧き上がってくるものでなければなりません。“あなた”を通して、“あなた”自身の顕現として、“あなた”のハートの中に湧き上がってくる強烈な“存在”を見出すでしょう。そうして、あなたたちの願いは成就することになります。

忘れてはなりません、助けたいと願うとき、分離はあり得ないのです。あなたたちが助けたいと願うとき、心(ハート)からの願いは直ちに成就します。なぜなら、あなたたちの父が聞いてくださるからです。父はすべての者の“僕”(しもべ)なのです。

あなたたちは、“内なるキリスト”によって、すべての物事において勝利を収めます。

“キリスト”は、人類の中に現れた“神の永遠の御子”です。この悟りの中で、あなたたちは肉体の中にいる間に、可能な限り最高の状態に到達します。

肉体の中で生きている間は、あなたたちは、肉体の影響があることを認識しています。しかし、これらの影響は悪い影響ではありません。これらの影響は、あなたたちが物事の理解を得ていくための手段なのです。

土の中に植えられた種が生長して花を咲かせ、その種を生み出すのと同じように、あなたたちはこれらの条件から成長します。神の霊も、あなたたちの中で同じ展開をします。神の霊は、常に肉体に閉じ込められているというのではなく、死すべき状態から、もともと常に不滅であったように、不滅の状態へと成長していきます。肉体に宿る命が、“絶対合一の命”から離れるというようなことは決してないのです。