講話番号順に表示 新規投稿順に表示

あなたたちは、恵まれない人びとに施しをし、貧しい人びとを養うべきです。しかし、愛がなければ、何もしたことにはなりません。

愛は理解されません。しかし愛は親切で、不正に対して責めることなく、耐え忍びます。

愛は、悪に対して悪を報いるのではなく、善をもって悪に報います。愛は柔和な人びとに対して、彼らを良い判断へと導きます。

愛はすべての力でありながら、謙虚です。愛は見栄を張ることなく、自分の功績を自慢することもありません。

愛は決して失敗しません。なぜなら、愛は神であり、神は愛だからです。

あなたたちの“ハート”が“愛のハート”と共に脈打つとき、愛の神聖な流れがあなたたちのハートに流れ込みます。あなたたちの想念には平安が訪れ、あなたたちの魂は、わたしたちの天の父の真の本性を放射します。

わたしは愛の父と語ることを楽しんでいます。父の愛はすべての恐怖を打ち消してくれます。父の愛を心(ハート)に抱いていれば、何の害もあなたに近寄ることはできません。安らかでいてください。“わたし”が共にあることを知っていてください。

愛はあなたたちを取り巻いている思いやりのある闇の中に住んでいて、いつもその中心にあります。

この闇を恐れてはなりません。なぜなら、“わたし”はその闇を克服する光だからです。闇は光を理解しません。光のみが理解するのです。

闇は心(想念)の中の影にすぎません。しかし、その影を通して、その影によって、“キリスト”は力と栄光の中に花を咲かせます。この力を自覚しなさい。そうすれば、すべての状況は過ぎゆきます。さまざまな責務やどんな仕事からも、たとえそれが十字架であったとしても、怯(ひる)んではなりません。あなたたちはそれらを克服するという展開の中に喜びを見いだすからです。あなたたちは、自分が闇を克服する世の光であることを知ることになるからです。