講話番号順に表示 新規投稿順に表示

地上に住む人びとに、一人ひとりに宿る“永遠のキリスト”が父ご自身であるという真理を信じさせるのは、時々むずかしいことがあります。

しかしそうすれば、倦み、疲れた者は、これまで決してなかった安らぎを得ることができます。そして目覚めたときには、常に悟り得る最高で至高のものが真実であることに気づくでしょう。

あなたたちの大切な人びとは、遠くにいるのではなく、あなたたちのもとを去ってからずっとあなたたちと一緒にいます。しかし、あなたたちの物質的な感覚が、彼らの存在を隠してしまっているのです。

おお、地上を去ったあなたたちは、後に残してきた愛する人たちを、いかに助けようとすることでしょうか。しかしそれはすべて、どんな人にも用意されていることなのです。それを知り、あなたたちは大いに安心します。しかしまた、世界が“命の実在”についていかに無智であるかを目にし、あなたたちに痛みを与えます。

わたしの言葉は、あなたたちの意識に、“実在の真理”の目覚めをもたらすでしょう。すなわち、あなたたちは“実在”に住んでいるので、あなたたちもまた永遠であるという真理に目覚めます。あなたたちは、あなたたちを創造された神の中で生き、活動し、存在しています。そして、神はあなたたちの中に生きておられます。

そうしてあなたたちは、決して止まることのない、さらなる展開を始めます――より大いなる神の悟りをもって、より大いなる神の愛をもって、より大いなるあなたたちが生き、活動し、存在している、驚異的な大宇宙への目覚めをもって。

もし今、わたしがあなたたちの心(想念)にありとあらゆるすべての存在を刻み込むことができたら、あなたたちは一切の恐れと疑いから解放されるでしょう。

ありとあらゆるすべての中で最高のものは“愛”です――愛には始まりも終わりもありません。愛は愛自身を常に注いでいます。あなたたちが愛の豊かさに取り込まれるに従い、蘇った“神のキリスト”のように、あなたたちは愛を現すようになります。

父はあなたたちの中で、ご自身の愛を紐解かれます。キリストとは、あなたたちの内なるこの愛なのです。

あなたたちの内に住まわれているこのキリスト、これをあなたたちにわかってほしいと願っています。そうすれば、わたしたちの間には何の分離もないということを、あなたたちは理解することができるのです。