講話番号順に表示 新規投稿順に表示

恐れてはなりません。実在するもので、あなたたちが失うものは何もありません。“キリスト”こそあなたたちの“唯一の真実、唯一の実在”であり、それは“永遠なる神の子”です。

愛が失われたことなどありません。愛は神の表現であり、愛を包んでいる衣(ころも)を通して注がれています。

あなたたちがこのことを悟り始めると、「魂を通して現れているのは“神の愛”である」ということを地上のすべての人が知るようになることに気づきます。身体とは、肉体(物質)に顕現されている“命”を包んでいる衣です。

この衣を軽蔑してはなりません。衣の内なる強大な力を自覚し、キリストに捧げなさい。この衣をキリストに捧げれば、衣は内なるもののようになり、内なるものは、外なるもののようになります。このようにして、あなたたちは新たに生まれ変わるのです。このたびは、肉によってではなく、人の意志によってでもなく、大神霊によって生まれ変わるのです。ゆえに、わたしは告げました。「地上の何人をも父と呼んではなりません。天にまします方こそが、あなたたちの父だからです」

喜びなさい、恐れてはなりません。恐怖とは、真実をはっきりと見ることができないようにするために、視界を曇らせているにすぎません。恐怖はあなたたちの霊的ヴィジョンを曇らせてしまいます、しかしそれはほんのわずかな時間でしかありません。なぜなら、あなたたちの内なる“永遠なるキリスト”を通して、自由がやって来るからです。

すべての恐れは愛によって一掃されます。なぜなら、愛は恐怖を追い払うからです。悪に対する恐怖、人に対する恐怖、神に対する恐怖などは、すべて物質感覚の産物であり、“実在”に基づくものは何もありません。

“神の愛”は、“神の臨在”から分離させるこのようなすべての恐怖から、あなたたちを解放します。

それゆえ、人も獣も恐れてはなりません。神は恐れるのではなく、愛しなさい。このキリストの真の本性が、あなたたち自身の意識の中で啓示されるとき、ダニエルがライオンの洞穴(ほらあな)の中で示した力が、あなたたちにもあるということです。この力は、あなたたちのものでもあるのです。

このキリスト、すなわちあなたたちの内なる大神霊に勝るものは、天においても地においてもありません。それはありとあらゆるすべての力であり、天と地に存在しているすべての物事の背後にある“創造原理”です。このことに気づくとき、もはやあなたたちは恐れなくなります。

最下級の人びとは、神をさまざまな方法で求めています。わたしの弟子として、愛と模範を示すことによって、彼らに真の道を示すのがあなたたちの仕事です。単なる言葉ではなく、やさしさによって、愛によって、理解に導くことによって、そうすることです。