講話番号順に表示 新規投稿順に表示

神の意識は万生万物を包み込んでおり、万生万物は神の意識の中にあります。ですので、あなたたちの内なる神の意識は、神の似姿を明らかにすることになるのです。

あなたたちのハート(心臓)の鼓動に耳を傾け、そこに脈打つ“神の命”の完全な流れに目覚めなさい。真実には、父の内なる“キリストのハート(心臓)”とあなたたちのハート(心臓)は一つなのです。

神はこの目的のために用意された水路を通して、神ご自身を、喜んで注がれます。

あなたたちは、神が用意されている水路です。すぐにでもその衝動を感じるでしょう。わたしがあなたたちのところに来たのは、単なる偶然ではなく、人類全体の根底にある御霊の展開によるものなのです。呼びかけに、返答がないようなことはありません。それは、あなたたちの意識の中に進行し、宿っている偉大なる“キリストの十字軍”です。内なるものは外なるものに表れ、外なるものは内なるものとなります。こうして、人は“キリストという大神霊”によって成熟します。

いつの日か、世は“キリスト”が神の命を生きていることを知るでしょう。そうして、羊とライオンが、共に安らぐのです。“神の子羊”とは、人の内に存在する“偉大なる力”のことです。ライオンとは、五官の人間のことであり、御(ぎょ)しがたく、自己を知りません。しかしライオンは、“神の子羊”である内なるキリストによって従順になります。愛が一切を克服するのです。愛は神なり、神は愛なり、なのです。

この脈動する命は、あなたたちがその中にあることを喜べば、命自身もあなたたちの中で喜ぶのです。

神は遍在し、永遠であり、あなたたちは神と共にいます。神のようになるためには、分離も区別もありえないことを知らなければなりません。

おそらくあなたたちは、わたしが「分離も区別も存在しない」と言ったときの意味を把握していないでしょう。あなたたちが区別を見るとき、あなたたちは分離の中で生きています。五官の人間として生きているのです。分離の中に生きるときに区別を見、そして区別を見るときに分離を感じるのです。しかしこれは、大いなる錯覚です。

区別は、心(想念)の産物です。“神のキリスト”の中に区別はなく、あなたたちの内なる大神霊の中に区別はないことに気づくでしょう。あなたたち一人ひとりのすべてに、同じ大神霊が宿っています。その大神霊の中で、あなたたちは力を持ちます。なぜなら、何ものも大神霊を攻撃することはできないからです。今、あなたの人生においてこれに気づき、自由になりなさい。これこそが真理による解放です。あなたたちを自由にする真理なのです。

分離があると信じているからこそ、あなたたちは区別をするのです。そうすることによって、分離を感じるのです。それゆえにあなたたちは、分離の原因となるすべてのものを、はっきりと見分けなければなりません。そうすることによって初めて“わたし”のことがわかるのです。