講話番号順に表示 新規投稿順に表示

真の自由とは、自己の存在の根源を知り、悟ることです。“源泉”に達し、そこから飲む者の喜びは大きいです。彼らは“命”のワイン、すなわち他のどんなワインよりも優れたワインを飲んでいるからです。それはありとあらゆるすべての“命”の源です。“わたし”はその“命”です。“わたし”と父とは一つです。

そのベールを破ることに何の難しさもないことを、わたしはあなたたちに保証します。それは簡単なことです、あなたたちの想念からすべての制約、すべての信念や信仰、すべての理論が排除されたとき、まさにそれが達成されたとき、あなたたちはわたしの方を向くことができ、わたしはあなたたちを通して語るでしょう。

あなたたちが世に出て行くときには、あなたたちはわたしの弟子となり、永遠なる“命”の真理を広め、愛のみが統治する力であり、この力のみが、世に平和と幸福をもたらすことを伝えるのです。

あなたたちは、父がすべての栄光と力をもってご自身を現すことができるという真理を受け入れ、あなたたち自身を完全に“わたし”に委ねなさい。そうすれば、あなたたちの心(想念)は、この強大な力を表現するための乗り物となります。しかし、それができるようになる前に、想念は畏敬の念に満ちていなければなりません。愛に溢れていなければなりません。そうすれば、あなたたちは平凡な日常生活を超えて、過去も未来も知らない“臨在”の栄光の中に自分自身を高めていくことになります。そうすると、この強大な力は、あなたたちにとって、現実のものとなるのです。

あなたたちは一週間の中の一日を、祈りのために予約しています。週の一日を祈りのために確保しているので、週に一度の祈りと瞑想で満足してしまっているのです。

わたしはあなたたちに、天と地におけるすべての力の秘密を与えつつあります。もしあなたたちが、与えられたものをしっかりと確保し、今それを受け入れ、それに基づいた行動をするならば、わたしは真に言っておきますが、あなたたちの生活の中に、すぐにその効果を見るでしょう。

わたしの父は、あなたたちに対して含む所は何も覚えておられません、あなたたちも、兄弟や姉妹に対して、責めることは一切忘れなさい。そうして、今、平安でありなさい、今こそ“永遠”だからです。

ゆえに、悲しみや困難に遭(あ)ったときには、それらに対して喜びをもって挨拶(あいさつ)しなさい。なぜならあなたたちは、“わたし”の中で、それらを通して、それらを克服することによって成長するのです。

これは何と真実なのでしょうか。幼児期でさえ、心には制約された信念が詰め込まれ、それ以降、子供たちは信念や信仰によって(子供たちの内なる)“キリスト”を窒息させながら大人へと成熟します。そうして、魂が自分自身の内なる力を認識し、覚醒し、初めて魂は自由になることができます。そのとき、その魂はこれらの制約された信念や信仰や他人の考えを投げ捨て、もはやそれらに縛(しば)られることはなく、初めにあった御言葉を自由に表現するようになります。

人類の同胞愛(友愛)という真理は、地上の闇を超えて成長を示し始めています。その真理は人の心(想念)に貫き始めています。誠に言っておきますが、神の目的を達成することが、今なおキリストの目的なのです。