講話番号順に表示 新規投稿順に表示

それがわかったら、あなたたちの仕事を普段どおりに行いなさい。仕事で関係する人びとに対して、ただ単に喜ばせるためだけでなく、あなたたちができる範囲で、純粋に“神の愛”のために働きなさい。

このようにして、あなたたちの仕事は、もはや地上に限定されたものではなくなり、それを導き給う“臨在”の無限なる神性の中に広がっていきます。

あなたたちは、父がすべての栄光と力をもってご自身を現すことができるという真理を受け入れ、あなたたち自身を完全に“わたし”に委ねなさい。そうすれば、あなたたちの心(想念)は、この強大な力を表現するための乗り物となります。しかし、それができるようになる前に、想念は畏敬の念に満ちていなければなりません。愛に溢れていなければなりません。そうすれば、あなたたちは平凡な日常生活を超えて、過去も未来も知らない“臨在”の栄光の中に自分自身を高めていくことになります。そうすると、この強大な力は、あなたたちにとって、現実のものとなるのです。

惑星はそれぞれの軌道を巡り、天空のあらゆる運動は神の奇跡です。しかしあなたたちは、あなたたちの内で同じ力が現れようと待機していることをほとんど知らないのです。すなわち、“神聖なる愛と力”である「ありとあらゆるすべての内なる“キリスト”」の顕現に、心(想念)を完全に明け渡すことができるときには、同じ力が発揮されることが可能であり、そのときを待っているのです。

あなたたちは、自分の仕事の結果について、心配する必要などありません。なぜなら、あなたたちの天の父は、父を愛するすべての人に惜しみなく報われるからです。

また、明日のことを思い煩う必要もありません。明日のことは、今日のあなたたちの愛の実践によって解決済みだからです。

あなたたちの人生のハイライトとなる事柄は記録され、あなたたちの中に残り、そしてあの世(内なる世界)へと運ばれていきます。すべての善きもの、価値あるものは保持されます。そうでないものはすべて溶け去ってしまいます。なぜなら父なる神は、あなたたちに対して何の恨みも持たれないからです ―― そんなことをするのは、あなたたちの無知な仲間だけです。

“キリスト”の性質を持つものはすべて残り、存在する力が無いものはすべて消え去ります。なぜなら、感覚による錯覚に支えられているだけだからです。

あなたたちを悩ませる物事や、あなたたちの周りにある、いわゆる悪と称されているものを恐れてはいけません。それはあなたたちの中の天国には入ることができないからです。これらのものは、もともと属していた無の中に消え去ります。

そうして、あなたたちは、あなたたちの内に“神のキリスト”の力による平穏で不動の感銘を味わうでしょう。“神のキリスト”とは、父ご自身が無限に顕現(けんげん)するための経路なのです。