講話番号順に表示 新規投稿順に表示

あなたたちに言っておきますが、悔い改める必要のない九十九人よりも、悔い改める一人の方が、天においては喜びがあるのです。

わたしの父は完全であり、誰一人として失われることはなく、すべての人が見つかり、群れの中に連れ戻されて喜びがあるのです。これが神のご意志であり、一人ひとりに対して、愛をもって完全な幸福と平安をもたらすのです。

この平安は必ずやって来ます、すでに定められているからです。

世に対する父の計画は、完璧以外にはあり得ません。大神霊があなたたちの中で“キリスト”として人格化されているように、“キリスト”は、父が創造された栄光の中に君臨しています。

多くの人々が、物質は物質自体として実在であるという誤った考えに固執したまま、この世を去っています。この長年の感覚的信仰が、多くの深くて敬虔な、高貴な魂の進歩を遅らせています。彼らはまだそれが彼らにとって現実ですので、物質的な感覚の中で生きています。

いいですか、あなたたちが見ているものは“実在”ではないのです。それは内なる何かの反映にすぎません。表面に見えているものは変化し、過ぎ去り、無に溶け去っていきます。しかし、“実在”のものは残ります。

物質的なものを実在すると見なしてはいけません。それらは目に見えないものの結果にすぎません。多くの者が、物質の堅固さや実在であるという考えを持ったまま、内なる領域に入ってきています。

高貴な魂であっても、神を信じているにもかかわらず、彼らはキリストの中で眠っているのです。“キリスト”の力、“キリストの命”による自由という悟りに目覚めていません。これらの高貴な魂は、彼らの束縛された信仰や信念によって妨げられ、物事の真の性質に関する理解が欠けているのです。

そのために、彼らのために準備されている、より高次の経験への展開が、妨げられているのです。

唯一の実質は神なのです。ありとあらゆるすべてが“神の想い”の中にあり、一切が神の創造物です。目に見えるものは、神の計画の反映に過ぎず、真実の恒久的存在は、不滅の“実在”の中で、永遠に根ざしているのです。