講話番号順に表示 新規投稿順に表示

地上の次元(地上界)から兄弟姉妹たちを憎んでやって来る人たちもいました。こうした憎しみは、真の理解によって溶け去り、無に帰していきます。御霊はますます“神の命”となります。低次元の現象界は、低次の意識状態で“命”が現象化しているにすぎないということを即、認識しなさい。あなたたちの仕事は、地上に天の王国をもたらすことです。

あなたたちは成長と悟りを妨げるものに意識的に気づき、識別していなければなりません。あなたたちは、ありとあらゆるすべてに行き渡っている“一なる意識”に、意識的に気づくまで、解脱はやって来ません。これがわからないかぎり、低い次元から高い次元に上がることはできないのです。

わたしの父は、あなたたちに対して含む所は何も覚えておられません、あなたたちも、兄弟や姉妹に対して、責めることは一切忘れなさい。そうして、今、平安でありなさい、今こそ“永遠”だからです。

神人は、神の中で完全です。彼は、意識がその真の源を悟るまで、成長のすべての段階を通過します。

そのとき彼は、“神という実在”において、自分が全能であること悟ります。

地上の成長している人びとをわたしと共に見守っている者は、皆、父のご意志が成就されるようにという熱望に満ちています。

さまざまな経験によって、あなたたちは数々の困難を乗り越え、そうして、あなたたちの信仰や信念、憎しみ、世間の無智によって、どれだけの力がせき止められているかがわかります。わたしたちは、愛の実現による驚くべき力を見るに至るまで、神のご意志が人類に成就されることを切望しているのです。

終わりは始まりの中にあり、始まりは終わりの中にあります。すべての分離の終わりは神の中に、すなわち、神の本性の理解によって、神の無限の神性なる愛の現れによって、終わるのです。

あなたたちのなかで、百匹の羊を飼っていて、そのなかの一匹が道に迷ったとき、九十九匹を置いて、道に迷った一匹を見つけるために探しに行かない人がいるでしょうか。

そしてその羊が見つかったときには、喜び勇んでその羊を連れ帰り、群れを完全に戻さない人はいるでしょうか。