講話番号順に表示 新規投稿順に表示

“大生命”をあなたたちの見ている姿に制約してしまってはいけません。大生命は見えませんが本質であり、遍在です。形態は大生命の表現であり、目の前に見える形態は、不可視の大生命、全体を表現しています。全体は決して分割されないからです。

いつの日かあなたたちは、これらのことについて、もっと学ぶ日が来るでしょう。あなたたちは、不可視の世界を見える世界として見るようになるでしょう。そうです。あなたたちが今、認識している以上の生命の形態、すなわち、今のあなたたちには見えない神のような天使さえも見えるようになるでしょう。しかし、“永遠の大生命”はそれを超越しています。

“大生命”は形態を超えていますので、あなたたちが見ている形態で大生命に制限をかけてはなりません。形態は大生命の現れです。頭であれこれ理論立てることによって、大生命を制約してはなりません。それによって、あなたたちの想念を超えた“全体なるもの”を閉め出してしまうからです。

真理とは、真理の一部ではありません。真理の全体は、見ることも聞くこともできません。あなたたちの成長(悟りの展開)は、より高い状態に至ってもさらに続きます。

唯一なる真理があるのみです。“わたし”はその真理です。しかし、真理の全体を構想できる者は誰もいません。“わたし”は人類全体の中にいます。“わたし”の中で、あなたたちは、すべてと一つであり、一つの中のすべてです。これは、愛の父である真理の完全さを絶え間なく広げています。大神霊はあなたたちの中で“神のキリスト”として、人となって現れているのです。