講話番号順に表示 新規投稿順に表示

そのとき、意識は個人の悲しみに対し、それらの幻影を表現するでしょう。しかしもし、御霊を知り、御霊の力を理解し、父の御心が現れるならば、これがキリストです。すべてを一つの群れとして集める神の愛と知恵と力の顕現です。かくて、一人の羊飼いがいることになります。

あなたたちの中で、わたしと親しく交わる者は、わたしの存在を感じるでしょう。わたしはあなたたちから離れていないからです。わたしと父はあなたたちと一体です。

そうです。あなたたちが“わたし”に頼るとき、わたしはあなたたちを失望させません。あなたたちにとって良きものがすべて、“わたし”を通してあなたたちのところにやって来るのです。

分離しているという感覚こそ大敵です。それは人の想念の中で、分離を現実のものにしてしまいます。

何世紀にもわたる無智の時代を通じて、(人びとは)男も女も、人類の苦しみは、自分自身の外にある何かであり、自分はそれらからは完全に分離された別の人格であると、あえて眺めるようになってしまっています。

分離は存在しません。一人に影響するものは、全体に影響します。それが“神のキリスト”の方法です。“神のキリスト”こそ人類の救いなのです。

そうです。わたしは全人類の苦悩を感じていますが、あなたたちがわたしの話によく耳を傾けさえすれば、わたしはその苦しみをあなたたちから取り除くでしょう。わたしの道は救いの道です。わたしの道は、人類は皆、兄弟姉妹であり、神は父であるというものです。わたしの道は命であり、死ではありません。

あなたたちは、遠く離れたところから神を傍観しているのですか。もしそうであるならば、あなたたちは“実在”を自己の外に求め、五官による分離の中に生きているのです。あなたたちは、遠く離れたところに神を探しているのですか。自分自身に対して、この質問の回答をしなさい、よく考えなさい!

わたしは、あなたたちから離れてなく、あなたたちと一体であることを明かすためにやって来ました。これはあなたたちの救いです。

神の法則は、あなたたちの地上の生活の全般にわたって、どんな細部にいたるまでも働いています。