講話番号順に表示 新規投稿順に表示

ナタナエルは「いつからわたしをご存じなのですか」と問いかけました。「ピリポがあなたたちを呼ぶその前に、あなたたちがイチジクの木の下にいるのを見ました。まことにあなたたちに告げます。天が開けて、神の御使(みつか)いたちが人の子に昇り降りするのをあなたたちは見るでしょう」

あなたたちはすでにこの真理を目撃しています。人はすべて天使になる過程にあり、生まれながらにして天使であり、天使の誕生はあなたたちの内にあるのです。これが神の愛です。今存在している天使の中には、かつてある惑星や別の惑星に住んでいた天使もいます。

全宇宙は一つの完全体であり、愛という神の性質を現しています。愛とは聖なる結合性質であり、すべてのものを支えることができる唯一の力であり、愛は愛自身を完全ならしめています。

愛があるところに過ちは決してありません、なぜなら、愛は完全なものだからです。

生命から向けられた純粋な思考の流れに干渉できるものは何もありません。なぜなら、真実には距離というものは存在しないからです。唯一必要なのは、受容できるコンディションです。

今や、この永遠に注がれている父からのすばらしい贈り物を受けとることができます。あなたたちは、自らをそれに明け渡すことによって、自ら体験することができるのです。それは外からではなく、まさにあなたたちの存在の中心から現れようと強く待ち望んでいることを知りさえすれば、それを受けとることができるのです。

あなたたちは意識的にそれ(愛、神、生命、実在)に気づいているようになるべきです。あなたたちがそれを意識的に認識しているとき、あなたたちの身体の全細胞、あなたたちの周囲の環境、友人、職場、家庭のすべてがそれに満たされることができます。それに抗(あらが)えるものは何もありません。それは宇宙に存在する物質のあらゆる粒子を貫通するようにその性質においてきわめて堅固であり、全宇宙を支え、息と生命を与えています。“わたしは生命であり愛です”

特定の方向に向けられてなくても、あなたたちの愛と癒やしの想いは、その流れの中にすべてを巻き込み、すべてを助けます。覚えておきなさい、愛に満たされた想念の世界では失われるものは何一つ無いのです。

空間とはまちがった考えであり、それは分離に属します。しかし実在には分離はありません。

(全宇宙に満ち満ちている)神の遍在を覚り、心(ハート)とその想い(マインド)を安らぎに保ちなさい。いずれ子供でも、距離や空間というものは存在しないということがわかるようになるときが来るのです。なぜならあなたたちは皆、神の中に住み、神の外には完全に何もないからです。